ウェザーニュースのレポーターその1

0 Comments


HTBって、みなさんはどういう放送がご存知でしょうか?
これは、北海道テレビ放送の略です。
テレビ朝日系列として知られています。
HTBは、独立U局を除いて、初めてのUHF番組ということです。
コミュニティ番組である、FMアップルを傘下に持つテレビ放送です。
さて、みなさんすでにご存知の、ウェザーニュース。
お天気にはかかせないサイトですよね。
この有料会員になると、コンテンツを喜べる他、このHTBでお天気レポーターになることが出来るのです。
誠に、自分で携帯電話に撮影したもの、たとえば、気象に関する写真だったり、季節の写真だったり、そうしたものが投稿できるようになります。
このレポーターを大募集しているのです。
レポーターは携帯電話で撮影した動画、または写真にメッセージをつけて投稿します。
それほどすると、HTB番組内や、お天気コーナーなどであなたのレポートが紹介されちゃう、という何とも素敵なシステムです。
レポーターと言うと思わず仰々しい感じですが、こんなことはありません。
誰でも気軽にレポートすることが叶うのです。
ウェザーニュースのレポート方法は簡単です。
あなたが季節を感じた街中の写真、また、季節を感じた1コマを携帯で撮影しメールするだけです。
たとえば、紅葉がきれいだ、とか、サクラが咲きそろう、とか、夕立が来そう、とか、季節に対したことなら何でもオッケーです。
また、HTBの気象予報士さんに、言いたいことなど、メッセージも歓迎しているそうです。

ウェザーニュースのレポーターその2


やはり、お住まいの地域だけでなく、旅行先など、北海道の中なら、どこからのリポートでも大丈夫です。
北海道の方でなくても北海道に旅行で来ていたり、出張で道内にいたりする人なども、リポートしてみると面白いのではないでしょうか。
携帯電話で撮影する写真ですが、この撮影ときのサイズが悪いと、到底テレビでの写りが悪くなるので、出来るだけ大きいサイズの画像にしたほうが、どんどん写りが良くなります。
やっと自分がテレビに出るのですから、きれいに写りたいですよね。
動画でしたら、15秒ほどですが、誰が動画を送ったからわかるように、動画の冒頭は、自分を写すようにすると良いですね。
この一般の人から募集する、「お天気リポーター」システムは、今、小さな話題になっています。
自分がテレビに来るということで、ただ、天気をレポートするだけでなく、楽しみが増えますよね。
このシステムは、HTBと、ウェザーニュースとの共同したプロジェクトになります。
ですから、リポーターとしてテレビに参加する方は、事前に携帯電話のウェザーニュース有料会員になる必要があるわけです。
なお、リポーターへの登録はパソコンからはできません。
さて、まずは有料サイトの登録方法をご紹介ください。
各社携帯電話から、ウェザーニューズ社のサイトへアクセスします。
ここまでならみなさんもやったことがあるのではないでしょうか?
そうして、トップ画面の一番下にある「ウェザーリポーターになる」と言う部分にアクセスします。

ウェザーニュースのレポーターその3


そんなにすると、レポーターの登録ページに進みますので、そちらで登録してください。
もしくは、公式メニューの「ウェザーニュース」からも登録可能です。
会員登録を行う際、月額費用が315円と105円の2通りメニューがあります。
お天気リポーターになりたい人につきましては、どちらの金額の有料会員でも大丈夫です。
つまりリポーターになりたいために、会員になる人は、105円の安いほうの有料会員もOKから、そちらで十分でしょう。
他のコンテンツもたくさん取り扱う予定の人は315円のほうに加入したほうが良いでしょうね。
登録が終わりましたら、二度と、トップ画面の一番下「ウェザーリポーターになる」に進みます。
有料会員になると、日本における狙い撃ち天気が確認出来るようになります。
また、メールでお知らせサービスもいろいろありますし、季節情報も満載です。
リポーターになるだけでなく、こられのコンテンツを楽しむことが出来るので、ウェザーニュース会員となるのはお得かもしれませんね。
ご登録の後は、リポーターとして、次々、情報を送って下さい。
HTBの番組で紹介されたり、ウェザーニュースのインターネットウェブサイトで紹介されたりします。
あなたの写真、メッセージ、そして動画などが公開されます。
ふと自慢ですよね。
番組を一緒に造るというウェザーニュースの姿勢に賛同した方は、ぜひ、スタッフの一員になってください。
お天気が一層楽しくなるかもしれませんね。