北欧ブランド・マリメッコ

年間を、通して温度が、低めの北欧では、、家のなかで過ごす時間が、いっぱいことや、その自然環境条件から原材料と成る木材に富んでいることで、家具・インテリア等住まいに関わるカテゴリーで発展を、遂げてきました。

北欧インテリアは、、今やニッポンでも、大ブームですが、、その北欧を、代表するブランドが、、フィンランド生まれの「マリメッコ」です。

1951年の創業以来、他に類を、見無いプリント生地は、力強いブランドのアイデンティティとなっており、性別や年齢に関わらずワールド中でブームが、有ります。

マリメッコは、フィンランドのアパレル専門業者で、鮮やかな色使いの大胆なプリント柄を、デザインした商材が、雰囲気です。

マリメッコは、その名前を、は、っきり知らなくとも、その柄を、見れば誰でも、が、見覚えが、有るのでは、無いかとおもいます。

スタイル(レディース用、メンズ、キッズ)を、は、じめ、バッグ、アクセサリー、インテリア(ファブリック、キッチン&ダイニングウェア、バス、雑貨)等、暮らしのあらゆるシーンを、カバーする幅ワイドものです。

マリメッコのいちばんの艶やかさで有るファブリックデザインは、、マイヤ・イソラが、デザインした奇抜な花柄「ウニッコ」が、ポピュラーですが、、50年以上も前にデザインされたものにもかかわらず、いまだに古さを、感覚させ無いものが、有ります。

このウニッコでは、、花柄の大きさや色ちが、い等いっぱいなバリエーションが、あって、リビング、ダイニング、子ども部屋等各様な空間に取り入れやすくなっています。

マリメッコのファブリックを、インテリアに取り入れると、室内は、あっと言う間に欲しかった北欧風テイストに早変わりします。