インド雑貨

0 Comments

インドは、手工芸品の故郷です。

あちこちに手工芸品を、扱う雑貨屋さんが、有ります。

そして経済発展真っただ中のインドでは、、近頃では、オシャレなおショップもどんどん増大てきています。

インドの雑貨は、どの商材にも必ずといっていいほど個性が、有ります。

それは、、アウトラインの商材が、手つくりで創られているためで、ニッポンというのは、違って、一つ一つに個性や手つくりの暖かみが、溢れています。

これによって多少汚れていても、多少形が、変でも、、そこに愛着を、感覚るのでしょう。

インドの雑貨は、どれも個性的で面白いとおもうのですが、、そのなかでも、やは、り人の手による創られたお人形は、、笑っていたり、怒っていたり、無表情だったりと、みんな個々の表情を、持っていて、そこが、見ていて面白いところです。

各地方の伝統的な布を、縫い合わせて創られた人形や、木や石を、掘って形を、精製した人形等、それらは、はじまりから最後迄ハンドメイドで創られており、ワールドで1つだけのお人形さんと言えるのでは、無いでしょうか。

またインドには、星の数ほどの神様が、存在します。

ヒンドゥー教でNO.1えらい神様シヴァ、幸運と金運を、呼ぶガネーシャ、孫悟空のモデルともなった凄く力持ちな神様ハヌマン等ですが、、そのなかでも、っともブームの有る神様は、ガネーシャです。

その強烈なキャラクターは、数有る神様達のなかでも、異彩を、放っており、一度見たら決して忘れるこというのは、出来無いでしょう。

「夢を、かなえるゾウ」の神様として大ブームです。

インドでは、、そんな神様達の仏像に首飾りを、つけたり、お花を、飾ったり、LEDライトでビカビカにする等して身近な大事な存在として扱われています。

インド雑貨には、神様ガネーシャの置物を、は、じめ、いっぱいのガネーシャグッズが、有ります。