タイ雑貨のお土産

0 Comments

買い物を、心行く迄楽しむならバンコクが、NO.1。

今や東南アジアを、代表する国ともなったタイには、、ワールド各国から集まった物が、溢れています。

特にバンコクでブームの有る雑貨のなかには、、木材で作られた雑貨、シルバーで作られた雑貨、タイシルクで出来た雑貨、さらに近隣諸国からの輸入雑貨、他国の影響を、受けた雑貨等、種別が、いっぱいです。

アジアン雑貨といっても種別は、色々で、国によるデザインや色の活用するやり様が、異なっていたりします。

タイ雑貨と言うと、まずおもい浮かぶのが、木材で出来た雑貨です。

やさしい木の芳香と、どんなものとも自然とマッチしてしまう木材の色が、、ブームのシークレットでは、無いでしょうか。

今でも、木で出来た高床式の家が、いっぱい有るタイでは、、木材を、利用した生産品もいっぱい、なかでも、雑貨生産品は、火急に馴染み深いものです。

お安くて質の良いものや、デザインが、凝っているものもいっぱい、市場やショッピングセンターで見無いときは、有りません。

お土産には、大きな雑貨では、なく、小さな飾りや籠等を、持ち帰っても喜ばれること間ちが、いなしです。

ニッポンでは、価値が、高い物も、タイでならお安く手に入れることが、出来ます。

又、タイに来たら絶対に手に入れたいのが、、ツルツルした人肌触りと綺麗な光沢が、雰囲気のタイシルクを、使った生産品です。

タイシルクと言うと服やハンカチ等を、想像するかもしれませんが、、タイシルクは、それだけは、有りません。

タイシルクを、使った象の人形やティッシュケース等は、お土産物屋でよく目にしますし、その以外にもコインケース、ペンケース、飾りもの等、タイシルクは、多彩な物に応用されています。