北欧照明のレ・クリント

0 Comments

LE KLINT(レ・クリント)は、、20世紀初頭に北欧デンマークで生まれました。

大変古い歴史を、持っていますが、、始まりは、デンマークの著名な建築家で有るP.V.イエンセン・クリントが、、プライベートで嗜好にしていた、紙を、規則的に折り曲げて創るランプシェードを、生み出したことから出現したと言われています。

創業当時から近年迄続く手作業ならでは、の美しい光と影は、心を、潤すあかりの芸術品としていっぱいの人々から支持されています。

レ・クリント社は、デンマークの第三都市で街並みも美しいオーデンセに本社があります。

工場は、本社ち併設しており、プラスティックシートへの専用の金型で折り目が付けられ、熟練の技が、光る折り上げ、ミシンでの縫いの作業から、電気部品の取り付け、品質の確認、梱包迄の全ての一連の作業を、一点一点丁寧に人の手作業で行っています。

レ・クリントは、、1枚の特殊なプラスティックペーパーを、一つ一つ手作業で職人さんが、折り曲げて創る、ハンドクラフトならでは、の美しいフォルムを、持った照明器具です。

温かい光とやさしい影の両方を、兼ね備えており、それは、1枚のプラスティックシートを、一つ一つ手で折りあげて出来るハンドクラフトならでは、の美しいフォルムから生み出されています。

これによって照明器具としてだけじゃなく、オシャレなインテリアとしてのシステムもいっぱいに発揮するものだとおもいます。

今では、長くシビアな冬季を、過ごす北欧生活のなかには、欠かせ無いものと言えるのでは、無いでしょうか。

その美しいフォルムは、北欧デザインの代表作として、以後もワールド中を、魅了し続けていくでしょう。

話はかわって、遮光カーテンで寝不足解消! 安くても効果のある選び方・kirako-style.comというブログ情報で遮光カーテンで寝不足解消! 安くても効果のある選び方についての話題がのっていたんです。

遮光カーテンで寝不足解消! 安くても効果のある選び方については前か気になっていたので知りたいと思っていたんです。

遮光カーテンで寝不足解消! 安くても効果のある選び方の話題のまとめはこれからです。まとめて理解したら気が向いたら話題にしたいと思います。