野菜の保存方法<たけのこ>

0 Comments

<たけのこ>
秋になるとたけのこご飯や焼きたけのこ等、実に美味しいですよね。
但しとりわけ野菜の中けれども保存がむずかしいのが「たけのこ」だと言われています。
基本的に保存は向かない野菜ですので、保存する際には少々酷い作業をしなくてはいけません。
保存方法としては「冷蔵庫」がオススメです。
たけのこは栄養も多く、便秘やダイエット効果もあると言われています。
再びお決まり病の予防をしたり、ガン予防に繋がったりする等、色んな人に積極的に食べてもらいたい野菜になります。
味は案外淡白ですので、色んな調理に使いやすく、よく中華料理に使われる事が多いです。
あのシャキシャキとしたフレーバーが良いという方も多いですね。
購入するなかには、切り口がみすみずしくて、穂先が黄色い感じのたけのこを選ぶ様にすると可愛いみたいですよ。
こんなたけのこの保存方法ですが、先ずは一気に茹でてください。
下ゆでした状態で水に浸して置き、引き続き冷蔵庫に保存しておきます。
ひとまずこれで長持ちすると思いますので、定期的に水を差し換えながら保存して行ってください。
またサランラップを巻いて保存するという他の野菜では当たり前の保存方法はたけのこでは効果が有りませんので注意して下さいね。
でも保存期間は大体1週間~10日位だと言われていますので、なるたけ短く食べてしまう様にくださいね。
無論冷凍保存や冷暗所保存も出来ませんので、保存方法には注意して保存して下さいね。