野菜の保存方法<ブロッコリー・カリフラワー>

0 Comments

<ブロッコリー・カリフラワー>
サラダの彩りや炒めもの等に大活躍の野菜としてブロッコリーやカリフラワーが挙げられますが、これらは秋野菜だそうです。
それほど気にせず1年中食べている人の方が多いと思います。
またブロッコリーやカリフラワーは栄養価がどうしても厳しい野菜となっています。
そうとは知らずにサラダ等に彩りとして入れている人も多いのではないでしょうか。
これらの野菜それぞれに特徴は有りますが、保存方法は共通点が多いです。
オススメの保存方法は「冷蔵庫」「冷凍庫」になります。
冷蔵庫に保存する場合は、狭いボールに些か湿らせて入れてラップを通じて冷蔵庫にいれて下さい。
保存は短期間で風味が落ち易いので早めに食べてしまいましょう。
冷凍保存する場合だが、茹でて冷ました後に密閉容器に入れてから冷凍保存してください。
冷凍すると風味がぶち込められますし、なかなか長持ちもするのでいつでも風味豊かに食べる事が出来ますよ。
ブロッコリーもカリフラワーもビタミンCが豊富に含まれていて美容にも可愛い野菜です。
またマヨネーズとよく合いますので女性に大人気の野菜と言えるでしょう。
大体茹でてサラダにするという食べ方が多いみたいですが、炒めものに入れても充分におししくいただけます。
オイスターソースと絡めても美味しいですよ。
おししくて保存も簡単となると、随分一度にたくさん茹でて保存する事も可能となりますね。
小分けしておくと食べたいときに解凍しやすくて便利ですよ。