マイナーながら効果的な防犯グッズ


防犯グッズと聞くと、防犯ブザーや催涙スプレー、スタンガンなどを真っ先に思い浮かべるかたが多いと思います。
家の防犯であれば、センサーライトやセンサーアラームなどでしょうか。
心残りことに、依然としてほとんど大きく知れわたっていない防犯グッズの中にも非常に優秀なものはたくさんあります。
今日は、そんな防犯グッズの中からいくつかご紹介してみようと思います。
では、色つき催涙スプレー。
これは名前の通り、催涙スプレーの液に色が付いているものです。
なんで、色がついているかと申しますと、普通、悪者に対して催涙スプレーを吹きかけた後は一目散に逃げてしまいますよね。
それほどすると、その足で警察までたどりつくころには悪者も逃げてしまっているでしょう。
それを捕まえ易くするために、ケバイ色で犯人だという印をつけるためなのです。
これというもので「カラーボール」というものもあります。
これは武器にはなりませんが、相手に投げ付けることで、やっぱ犯人であるという色の印を附けるためのものです。
厳しい目に遭いそうとして、とにかくその相手をつきとめて出来れば逮捕やるですからね。
そのためのグッズですから、このようなものも余裕があれば持ち歩いたり、家に常備しておきたいものです。
家の防犯グッズの中まずはマイナーながら嬉しいものがあります。
玄関内に取りつけるセンサーですが、人が近づいてきたのを察知して犬の鳴き声を発するものです。
番犬代わりですね。
この鳴き声はかなりリアルですので、留守の時や深夜などに泥棒を追い払うのに適しているのではないかと思います。
深夜は住人も騒がしいかもしれませんが、効果はかなりのものだと思いますよ。
楽しい防犯グッズ、あなたもぜひ探して使用くださいね。

防犯グッズはどこに売っている?

さまざまな種類の防犯グッズやその使い方などをご紹介してまいりましたが、そもそも防犯グッズとはどこで売っているものなのでしょうか。
普段、立ち寄るスーパーなどでは見かけませんよね。
大型スーパーであれば、家用の防犯グッズなどがいくつか探せるかもしれません。
あとは、ホームセンターやディスカウントショップなどでも手に入りますし、東急ハンズやLOFTなどにも楽しい防犯グッズが置いてあると思いますよ。
次回、そのようなショップにお出かけの際に、防犯グッズのコーナーを覘いて下さい。
さまざまな種類がありますし、如何なる時にどうして使用するのかも見てみると、如何にも欲しくなるものがあると思います。
女性の方などは、全然眩しい防犯グッズを見たら、せっかくの機会ですから思い切ってひとつ購入してみると良いですよ。
気軽に支払える値段で、バッグなどに押し付けられる可愛い防犯ブザーなど、ひとつ目の防犯グッズとしてお勧めです。
痴漢撃退用の刺激のしょうもないスタンガン風のものも良いですね。
しっかりとしたスタンガンについては、売っているお店がどうにも見つからないかもしれません。
そのような場合にはオンラインのショップで探すとアッという間に見つかると思います。
ただ、オンラインのショップは、現ものを見て触ってみてから貰うことが出来ないので、重さや保ち具合などがしっくりこない場合もあるかもしれませんね。
スタンガン自体の威力に関しては、自分自身で比べることが出来ないので(やってみても良いですがダメージが大きすぎます)、どこで買っても一緒ような気もします。
オンラインで購入する時には、スタンガンの大きさをチェックしてからが良いでしょう。

防犯グッズランキング


これまでの記事によって、防犯グッズには、いっぱいの種類や用途があるということがご理解いただけたというのですが、実際のところはどんなものが売れているのでしょうね。
そのあたり、気になりませんか。
売れているものはそれなりに効果があると考えても良さそうですし、購入しやすい値段なのかもしれません。
あなたも今後、防犯グッズを購入するうえで参考になるかと思いますので、本日は防犯グッズのランキングをご紹介いたしましょう。
やはりショップによって売上のおっきいものは違ってきますが、だいたい平均すると、最も一大防犯グッズは、外側から窓が開けられないようにロックする器具です。
窓は泥棒や悪者が好んで忍び込んでくる場所だから、確かにこの部分を強化しておくことが確実な防犯に繋がりますよね。
夏場であれば、少し窓を開けたままでロック出来る器具がずいぶん人気です。
次に一大防犯グッズは美しい防犯ブザーです。
見た目が眩しい防犯ブザーはちっちゃなお子様から大人の女性までたくさんのかたに人気があります。
価格も手ごろですし、いつでもどこへも気軽に持ち運べるということで人気が高いのでしょう。
正に危険な場面に遭遇した場合それでも、大音量で相手が退散して仕舞う可能性は高いですから、はなはだ自力ひとつは保ちたい防犯グッズです。
そうして、さほど人気なのがステッカー類です。
例えば「防犯カメラ作動中」や「防犯ブザー携帯中」、「狂犬に注意」、といった文章が書かれたステッカーですね。
正に、カメラが作動しているのかどうか、防犯ブザーを持ち歩いているかどうかわかりませんが、そういうステッカーが目に付くと、泥棒側は怯みますよね。
確かに効果的だと思います。
そうして、ガラスにかける透明なシートもランキング上位です。
ナンバーロックも昔からの人気で上位に食い込んでいます。
皆さん、このようなものから防犯対策を進めていらっしゃるのですね。
ぜひ参考になさって、今日からでもサッと防犯対策を通じて下さい。

サムターン回しとは

2階にわたって玄関のための防犯グッズをご紹介いたしましたが、参考になりましたか。
今回は、玄関の注意事項として、サムターン回しについてお話しようと思います。
サムターン回し・・・一度くらいは聞いたことがあるかと思います。
以前、サムターン回しという手口が急増して一時的にニュースや新聞記事によく取り上げられた言葉です。
サムターンというのは、一般的には玄関の取っ手の上か下についている鍵のことを言います。
お解かりでしょうか。
内側から戸締りするたまに回す、あの鍵の事です。
普通、開いているときどき縦になっているつまみを、横に回すと鍵が閉まるようになっています。
外側からドアにちっちゃな穴を開けて、特殊な工具を組み入れ、横になったサムターンを縦にして開けて仕舞う手口が増加したことがあります。
やはり、現在でもこの手口を使う泥棒はなんともいると思います。
ピッキングに時間を無くなるよりも早いですし、最近は、ピッキングが出来ないほど複雑になった鍵に置き差替えるかたが増えたからです。
鍵そのものを複雑なものとしてもサムターン回しをされると、鍵は簡単に開いてしまいますから、注意が必要です。
サムターン回しに有効な防犯グッズというのは、今のところサムターンを覆うカバーでしょうか。
また、サムターン自体を進化させてサムターン回しされないような構造になっているものもあります。
泥棒は家の中に入るために多少なりとも時間を短縮させたい心理が働きますから、鍵をさほど繰り返すだけでも効果はあると思います。