ウェザーニュースのチャンネルその1


みなさん、「ウェザーニュース」というものをご存知でしょうか?
今では洗いざらい、聴きなれた言葉だと思います。
ご存知の通り、天気予報のことですね。
このウェザーニュース、ただの天気予報ではありません。
元々、このウェザーニュースは、アメリカで出来たものなのです。
「オーシャンルーツ」という会社の日本法人として出来たのが始まりなのです。
その名称の通り、この会社は気象コンテンツサービスが中心の事業です。
そうして、現在ではインターネットでのサービス提供だけではく、携帯電話対し、ケーブルテレビ対し、そして、デジタル放送向けと、多様なサービスを通じています。
ただ、日本の天気を予報しているだけではなく、コンテンツも多いです。
たとえば、スポーツ気象だったり、海上気象だったり、航空気象、それにトラベル気象などもあります。
ですから、ウェザーニュースを上手く利用すれば、ひときわコンテンツを喜べることでしょう。
ウェザーニュースの豊富なコンテンツを残念ながら知らない方が多いようです。
取り敢えず、チャンネルが長々あるのです。
無論、天気予報チャンネルはメインですが、そのほかにも実況天気チャンネルがあります。
また、ライブカメラチャンネル、そして、雨雲レーダーチャンネルもあります。
この、ウェザーニュースのライブカメラチャンネル、これは全国各地にライブカメラが設置されているのです。
そのカメラが、状況を映し出してくれる。

ウェザーニュースのチャンネルその2


まずは、ライブカメラって、果たしてどんなところにあるのでしょうか?
初めて、東京タワー、富士山にもあります。
東京タワーなんて、眺めが良いでしょう。
そうして、富士山からの景色、興味があります。
ぜひ見てみたいです。
それに、全国各地にウェザーニュースのライブカメラがありますので、北は北海道、南は沖縄まで津々浦々でしょう。
日本全国の様子を家にいながら見てみることも嬉しいかもしれませんね。
いつでもスキなときにスキな場所の様子を確かめることが出来ますから、昔自分が住んでいたところや、出来上がり育った故郷を見てみるのも良いでしょうね。
恋人が住んでいる町のようすなど、見てみたいという人も多いでしょう。
もう一度こうなるとウェザーニュースはお天気だけではない、ということが望ましくおわかりだと思います。
衛生チャンネル、台風チャンネル、天気図チャンネル、注意報警報チャンネルもあるのです。
そしたら、津波チャンネル、地震チャンネル、雷チャンネルなどもありますよ。
他にも、ゴルフに出かける人には喜ばれるだ、ゴルフ天気チャンネルがあります。
海に行く人はチェックしたほうが可愛いマリンチャンネルもあります。
グローバルな人は出張先や旅行先の天気も気になるものですよね。
そんな方々のために世界天気チャンネルがあるのです。
他にも、まだまだチャンネルはありますよ。
ウェザーニュースには、運転するドライバーさんたちのための、ドライビングウェーザーチャンネルがあります。

ウェザーニュースのチャンネルその3


そうして、夏の花火、その天気が気になる方は、花火天気チャンネルをチェックすると良いでしょう。
秋、紅葉がきれいな時期には紅葉チャンネルをチェックすると良いですね。
冬、スキー場の天気は気になるものです。
スキー&スノボチャンネルをチェックしましょう。
そしたら、年末年始はお出かけの人も多いのでは?
そんなときは年末年始天気チャンネルをご覧ください。
どうでしょうか?
ウェザーニュースには、実際沢山のコンテンツがあることがおわかりでしょう。
そうして、まだ、他にも、サクラが咲く季節には、さくらチャンネルです。
お花見の予定を決めるなら、さくらチャンネルを見てからが良いかもしれませんね。
そうして、花粉が飛ぶ、花粉症の方にとって、辛い時期が近づいたら気になるのが花粉チャンネルです。
天気のチカラチャンネル、おは天チャンネルなど、コンテンツが山盛りのウェザーニュース。
コンテンツを上手に使って、レジャーなどのために、情報収集すると良いですね。
さて、よりウェザーニュースを楽しむためには、自分専用にカスタマイズしてみましょう。
これで尚更、活用出来そうな予感ですね。
この機能を活かすと、ウェザーニュースがもっと面白く活用できますよ。
「MyScreen」というシステムがありますので、そこでスキなようにカスタマイズ可能です。
これは、料金はかからず無料でいただけるサービスだから、活用しない手はないですね。
そういったサービスが有料だと、なので気が引けて仕舞う人が多いですよね。

ウェザーニュースのチャンネルその4


取り敢えず、私も有料となるとアッという間にやめてしまいますが、ウェザーニュースは無料なので安心して楽しみましょう。
登録は簡単ですよ。
自分のコンテンツラインナップに入れたいコンテンツを開きます。
そうして、「Myスクリーン」に追加すればOK、ただこれだけです。
この調子で興味のあるページを追加していきます。
これで簡単、カスタマイズ終了です。
では、ウェザーニュース、自分専用ページには、どんなチャンネルを入れたらよいのでしょうか?
たとえば、きちんと見極めるのが、自分の住んでいるところの天気予報ですよね。
ですから、地元の天気予報、また、会社がある地域の天気予報とか入れておくと良いですね。
富士山のライブカメラはかなり人気があり、これを探るのが楽しみという人もいるようです。
富士山カメラをMyスクリーンに設定しておいても良いでしょう。
そうして自分の見たいチャンネルばかりを、前もって設定すりゃ、毎日の楽しみが上がるというものです。
もう、これらのチャンネルを通している方も多いと言います。
どなたにとっても最初は天気予報を分かるだけのウェザーニュースだったでしょうが、そうして使い始めると、日々の楽しみになるようです。
最も富士山ファンの方で、毎日、景色を見ている人もいるようですよ。
お天気が快晴も、はたまた雨も、こんな使い方で自宅にいながら全国の天気を楽しむことが出来るのですね。
ウェザーニュースを活用すれば、楽しみも加わるというものでしょう。