トイプードルとは


プードルにはいくつか種類があります。
スタンダードプードル、ミディアムプードル、ミニチュアプードル、そしてトイプードルです。
体高の違いによって分けられています。
スタンダードプードルは45cm~60cm、ミディアムプードルは38cm~45cm、ミニチュアプードルは28cm~38cm、トイプードルは28cm以下ということで一番狭いタイプのプードルです。
トイプードルは元々スタンダードプードルが小型化して生まれた犬種です。
プードルの原産国はフランスで、原種は愛玩犬です。
毛色はブラック、ホワイト、ブルー、ブラウン、クリーム、グレー、シルバー、アプリコット、レッド、シルバーベージュなどがあります。
トイプードルの特徴としては、優雅な容姿に気品に富んだ風貌そうしてスクエアの体構の均整がとれた体つきです。
トイプードルは季節によって換毛がありません。
そのため飼育環境は汚しませんし体臭も少ないのでアレルギーがある人も割り方育て易い犬種として知られています。
トイプードルの性質としては、飼い主に忠実で一生懸命努力して飼い主のことを理解しようとします。
賢くて陽気で社交的、しつけ易い犬種です。
そのためやっと犬を養う人にも人気があり、ペットショップで販売されている中けれども人気の犬種となっているのです。
販売後もしつけや健康相談などを受け付けてくれるショップがあるので、やっと養う人にも安心です。
ショップによっては販売後のケアとして、数ヶ月の生体保証をつけているところもあります。

毛色


トイプードルを購入する前に、知っておいてほしいことがあります。
トイプードルについて事前にいくつか知識があるだけで、購入後にそんなはずではなかったなどという不幸な出来事が失せるのです。
商人も責任をもちまして命を預かり送りだしているのですから、購入側も一概にその命を捉え育てていってほしいのです。
現在ショップなどで販売されているトイプードルには色んな毛色のものがいます。
毛色の違いというものは、見た目だけの違いではなく性格などの違いもあります。
「レッド」はアプリコットよりほんのり赤みが強い混色の強い色としています。
色素自体あまり確率されていなくて血統書上はレッドになっていても見た目はアプリコットものの場合もあります。
このレッドの色合いのトイプードルを人気のあるテディベアカットにすると、本もののテディベアのように見えて人気が高い毛色となっています。
性格的にレッドの子は活発な子が多いです。
「アプリコット」は子犬のころレッドものの色のものがいて、成犬へ成長することアプリコットに変化してきます。
顔や爪先や尾の付け根が濃い目のオレンジで毛の根元の方が濃い色のものがきれいなアプリコットだと言われています。
目や鼻や唇が黒で瞳は褐色です。
トイプードルの本場フランスにおいて人気がある毛色です。
性格的にアプリコットの子は神経質な傾向の子が多いです。
「ブラウン」は基本色の1つです。
もとはブラックから派性しているため加齢に伴い、カフェオレものの色合いになって来ることが多いです。
理想的には混色がないくどいブラウンがいいです。
目や鼻や唇が赤褐色で瞳は琥珀色です。
性格的にブラウンの子はマイペースな傾向の子が多いです。

毛色のつづき


次はトイプードルの中それでも代表的な毛色としている「ホワイト」です。
具体的にはホワイトやクリームやシャンペン色などがあります。
販売されているトイプードルの多くもこの色合いになります。
気品と清潔感が窺える白色がベースで、純白なものから漠然とビスケットという色まであります。
理想的なものとしては、白い被毛に深いグレーの肌がいいと言われています。
目や鼻や唇は黒色で瞳は褐色です。
性格的には「ホワイト」の子は甘え上手、用心深い子が多いです。
「ファウルカラー」という被毛が2色以上入っていて、Mシュナウザーという模様が入っていて、肌と毛の色がおんなじ色のものを言います。
「ミスカラー」とも仰るJKC公認外の毛色です。
性格的には個性的な子が多いです。
「シルバーとグレー」系では、シルバーグレーやシルバーベージュやベージュなども含まれます。
子犬のころブラックという濃い色が現れる場合がありますが、だんだん色が変化して来るのが特徴です。
執念深いシルバーになるものやプラチナシルバーになるものなど色の変化はそれぞれ個体差があります。
子犬として販売している時点では、どちらになるのかわかりません。
性格的にはグレー系の子は神経質になりやすいそうです。
「ブラック」系には光沢がない墨というブラックから、赤身がかっている色まであります。
被毛がごつくて丈夫で毛量は多めです。
真のブラックはそれほど販売されていなくて希少なものとなっています。
目や鼻や唇は黒色で瞳は褐色です。
性格的には落ち着きのある子が多いです。