北欧インテリア・壁掛けアート

今やニッポンでも、オーソドックスとなった北欧インテリアですが、、そんな北欧インテリアのなかでも、、壁掛けアートは、部屋を、明るくオシャレにと大大大活躍すること間ちが、いなしです。

当然本場北欧では、、壁掛けアートは、ブームのインテリア雑貨として定着しています。

大お好きな物のアート作品を、額に入れて壁に飾るだけでも、オシャレなお部屋に成りますが、、アート作品に限らず自分のお好きな柄の生地等を、額に入れて飾っても、アート作品のように素敵な空間を、つくり出すことが、出来ます。

又、このようなファブリックボードは、楽々に手つくりすることも出来ます。

種別もつくり方もいっぱいあるなものが、あって、原材料も100円ストアーで手に入れることが、出来るものも有ります。

是非お好きな柄や絵を、額に入れて飾ってみては、如何でしょうか、でしょうか。

これ以外にも壁掛けアートは、、写真を、飾ったり、メモリーボードに使ったり、メッセージボードにしたり、収納として応用したり等といった使いかたもいろいろ出来ます。

自分の使途に合ったオリジナルの物を、創ると、インテリアとして楽しむと同じ時に実さいの利用的であり、大変重宝します。

リビングや玄関先は、当然、ベッドルームやキッチン・洗面所に飾っても自分お好きの空間を、演出してくれるとおもいます。

部屋のインテリアを、模様替えしたいと思った時に、北欧風に憧れていいるのなら、まず手始めに北欧風テイストの壁掛けアートに挑戦してみては、如何でしょうか、でしょうか。

ちょっとしたアレンジで部屋の雰囲気もガラリと変わるとおもいます。